ドゥテルテほんますこ【コロナ対策で射殺します】

過激な行動には・・・「容赦なく射殺」比大統領が警告(20/04/02)

「ぶっ殺すぞ」で国民をコントロールできる権力者の鏡

SHOOT THEM DEAD!
I will not hesitate to order to shoot you.

いいですよね、フィリピンの短絡さと躊躇のなさって。南国、スペイン、欧米の価値観や国民性をミックスしていると聞いたことがありますが、そのとおりだと。陰キャが少なく良い人柄の方が多いと思います。「こいつ陰キャかな?気が合いそうだ」って思った人でも、スゴいしょーもないイケイケな皮肉を口にしたり、根本的にファンキーやな、という印象があります。まじ陽キャ羨ましい。全てがそうだとは言わないけど、無邪気だったり素直だったり、あるいは良い人も多いよ。
南国の特性や国民性、時間の流れ方というのも、それはそれで面白いよ。
日本人と正反対の国民性だと思いますが、故に親和性が高く、その親和性故に、逆に日本人が最も命を落とす外国ランキング1位となっているんだと思います。

ドゥテルテには主に2つの実績があります。1つ目はダバオの犯罪率を劇的に軽減。2つ目は大統領となり、それをフィリピンを全土に広げました。やり方は至ってシンプルで、「犯罪者は見つけ次第その場で殺せ」ということです。一般人でも報酬金が得られるんだとか(2万ペソ。約2ヶ月分の給料)。この処刑法は「超法規的殺人指令」と呼ばれ、これにより薬物汚染を制します。麻薬のないクリーンなフィリピンとなりました。でも汚職は無くならないでしょうね…それにマリファナくらい殺さなくてもいいと思うんですが…。「犯罪者」からすれば、いわゆる「普通」も「正論」も「合理」も「倫理」も、いくら努力しても手の届かないところにある代物だと思います。それを殺すことで解決。簡単に文字にしたくない出来事ですね。同じ土俵でやり合う以上、結局目には目で対抗するしかないのですね。質とか性格は違いますが。
それに、これは独裁的な政治が成せるやり方の一つに過ぎないとも思います。
「選択と集中」に取り組みやすい、「社会主義国家はスタートダッシュだけは優秀」というような言われ方が結構あると思うんですけど、これって割といろんな組織に当てはまると思ってて、それだけでなく、ドゥテルテが遂げた功績とは「マイナスからのスタート」、ようは伸び代がある状態を、圧倒的正論と暴力で、罪だけでなく命もろとも帳消しにしてるだけに過ぎません。まぁ犯罪者からすればそれも大変なんですが…。
臭いものは燃やし尽くす。やれ法律上は、とか資金源だから下手に動けないとかそういうのは一切関係ない。この短絡的なシンプルさ。フィリピンっぽくて、フィリピンまじフィリピン。

一方日本の政府のコロナ対策は、全体的に「やりたくてもできねぇ」っていうのが政府のみならず国民の間でも共通認識な感じがします。誰かが回さなきゃいけない、そういう意味で連帯責任。でも不要な、やれるやつはやれることをやっとくべきだと思います(トートロジーで草^^)。ってことで、国が自粛要請しなかったので、我が家では、我が家で自粛要請を行いました。まぁ遅すぎるくらいなんですが。私の判断が遅すぎて不覚ながら不覚。
まぁ私はただでさえニートですからね。今度、簡単にネットで小遣い稼げる方法でも載せたら、需要あるしょうか。むしろ協力者とか増えたら嬉しくはあるのですが。昔、2ちゃんでもあった動きですが、ニートならニートらしくニート同士で手を取り合えるニートだけの王国ができたらいいですね(キンショー)。そんな夢の王国。とりあえずベーシックインカムで。イケハヤがいっぱいいる国になりそう(白目)

コメント

タイトルとURLをコピーしました